引越しの荷造りのコツ 箱の大きさ

ダンボールの大きさ

 

引越用のダンボールの大きさは120サイズを中心に100サイズ、140サイズが中心です。

 

120サイズとは縦×横×高さの合計が約120センチということです。

 

 

引越では120サイズ前後の大きさのダンボールが運びやすいからです。

 

書籍などの重たいものは100サイズ、衣類など、かさばるけれども軽いものは140サイズということになります。

 

 

私自身も失敗したことがあるのですが小さい箱ばかりで荷物を梱包してしまったのです。
(80サイズくらいの小さな箱しか集まらなかったので)

 

小さい箱は運ぶ時に不安定です。

 

 

そのようなことがないよう引っ越しのお兄さん達が運びやすい大きさの箱に入れていきましょう。

 

箱の大きさも揃えておきましょう。

 

 


引越しの見積りで損してませんか?


引越しの見積りで損する人が多いです。


引越しの見積りを依頼する人は大きく2通りです。


一社だけに引越しの見積りを依頼する人と、複数社の見積を比較して選ぶ人です。


比較することで引越し料金は安くなります。


引越し会社同士で価格競争が起こるからです。


これは引越しは一社しか選ばれないのですから当然ですね。


まずは比較することで引越しの相場料金を知ることも大切です。


見積りの段階で十分に比較をしておくと後から損したという後悔をすることありません。



複数社に見積もりを依頼するって大変そうですが実はそうでもないです。


下の引越し価格ガイドを利用するだけでOKです。


引越し価格ガイドなら、サカイ引越センターもアート引越センター、アリさんマークの引越社、日通、ヤマトなどに一括して申し込めます。
最大で10社まで無料の一括見積もりサイトです。


最終的に一番お気に入りの引越し会社に最安値の見積もりと同レベルにしてもらうことを条件に申込めば成功です。


私はいつもこの方法です。


ちょっとしたことですが複数の引越し会社から見積もりをとることが引越し料金で損しないコツです(^◇^)



公式サイトはコチラです>>>