高校の転校手続きは早目にはじめる

高校の転校

高校へは転校が決まったら早めに担任の先生に転校する予定のことを連絡します。

 

高校は義務教育ではないので小中学校のように転校はできません。

 

公立の高校に転校する時

 

転校希望先の高校に欠員がないと転校できません。

 

転校生に応募する為には応募条件を確認する必要があります。

 

応募の条件はそれぞれ学校毎に異なりますので確認が必要です。

 

 

更に編入試験を受けて合格すれば転校できます。

 

 

私立の高校に転校する時

 

 

私立の高校も空きがあることが最も大事です。

 

あきがなければ転校自体が難しいです。

 

私立の場合は学費などを十分に確認する必要もあります。

 

また私立の学校はそれぞれ応募の条件も違いますので十分に応募の条件を確認する必要があります。

 

 


引越し一括見積りはコチラ(無料です)>>>